お祝い金の相場

お祝い金そもそも急なお祝い金というのはどのくらいの相場があるのでしょうか。高いお金を用意しなければいけないと考えている方がいるかもしれませんが、基本的には相場通りのお金さえ準備しておけば良いでしょう。そうすれば相手に対してきちんとお祝いをしたことになるのです。

たとえば出産祝いを贈ることがあります。これは親戚や友人、知人の場合には5千円から1万円が目安となっています。ただし、あなたが祖父母の立場から送るならば、5千円から5万円程度の場合もあります。

子供の成長に対するお祝いもあります。初節句や初誕生日、七五三などです。この場合はもし儀式に招かれたならば、やはり5千円から1万円程度のお祝いを包んでおくと良いでしょう。

入学祝いや成人祝いなどもあります。この場合は付き合いの深さや社会的な立場によって異なってくるでしょう。基本的には友人や知人であれば5千円程度であり、親戚関係であれば1万円から3万円となっています。

結婚祝いというものがあります。この場合は3千円や5千円、あるいは1万円や2万円、5万円などのケースがあります。一般的には2で割ることができない奇数が最適となっているのですが、2万円や20万円は問題ないとされています。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket